イソフラボンの教科書~口コミ・レビュー満載!プエラリアから大豆イソフラボンまで~

イソフラボンが良いといわれる理由

イソフラボンがいい。と言われる理由は、
http://cvrp2012.com/kousannkasayou.htmlにも書いてあるように、「天然の成分で副作用がなく、たくさんの嬉しい効果を期待できる」からです。


イソフラボンとは、大豆に含まれる成分で、女性ホルモンの一種である「エストロゲン」に似た働きをしてくれます。

イソフラボンには、
更年期障害の改善、骨粗鬆症の予防、生理不順の改善、バストアップ効果、
乳がんの予防、動脈硬化の予防・改善、などに効果を期待できます。
また、大豆イソフラボンはダイエット効果も期待できるようです。
特に、更年期障害の症状である、ほてりやのぼせなど、「ホットフラッシュ」と呼ばれる症状に有効である、と研究結果があります。


また、イソフラボンには女性らしい体をつくったり、美肌効果、自律神経を正常に働かせる、などの効果も期待することができます。 http://www.southersalazar.net/


豆乳や豆腐、油揚げに多く含まれています。
普段の食事に取り入れやすいものが多いので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?
一日の摂取目標は40mgから50mgです。
意識して摂取しないと、普段の食事では中々摂取することが出来ません。
ですが、豆腐1/2丁と少し大目に食べるだけで摂取できますので、ぜひ試してみてくださいね。
他にも、納豆1パック、豆乳コップ1杯、でも1日の目標摂取量は、クリアできます。
普段の食事にプラスする程度なら問題ありませんが、サプリメントと併用して食事療法を行ってしまうと過剰摂取になってしまうことがありますので、注意してください。
過剰摂取してしまうと、女性ホルモンの過多になってしまい、生理周期が伸びたり、ホルモンバランスが崩れてしまったりします。


このイソフラボンは、特に閉経後の女性にお勧めしたい成分です。
エストロゲンの分泌が減少すると、更年期障害を引き起こすだけではなく、
骨にも影響が出始めます。
骨は、エストロゲンによって、密度を保っています。
これが少なくなると、骨が溶け出してしまうのです。
その為、骨粗鬆症や、骨の密度が少なくなってしまい、骨折などの危険性が高くなってしまいます。

また、そんなイソフラボンですが副作用はあるのでしょうか。詳しくはこちらhttp://xn--u9jwf1cqe9a3e7c5559a7jxb.com/side.html