イソフラボンの教科書~口コミ・レビュー満載!プエラリアから大豆イソフラボンまで~

イソフラボンについて解説したサイトです。

イソフラボンとカプサイシンが良いといわれる理由

イソフラボンとカプサイシンを同時に摂取することで、発毛効果を期待できます。
これは、「IGF-I」という物質が増えるためです。
IGF-1とは、人の体内にある物資で、皮膚、骨、筋肉、内臓、神経、唾液など、どこにでも含まれている、アミノ酸結合体です。
この物質は、加齢と共に、減少する。と言われています。
そのため、加齢とともに、抜け毛や、薄毛に悩む方が増えていきます。


IGF-1とは、認知症、うつ病、糖尿病、高血圧等の生活習慣病、免疫力の向上、肌の老化防止などの効果があります。が、発毛にも効果を期待することが出来ます。
IGF-1は、頭皮のアンチエイジングや、ヘアサイクルを正常にする働きがあります。
この物質を頭皮で増やすことによって、「発毛因子」として働きます。
そのため、毛母細胞が活発に働き、発毛効果を期待することが出来ます。
特に、男性型脱毛症などは、毛母細胞が委縮してしまうため、「IGF―1」が刺激するこことで、発毛を期待することが出来ます。
また、ヘアサイクルが正しく周期することにより、丈夫で太い髪の毛が生えてきます。
周期が正しくなることにより、短く細いまま抜けてしまう髪の毛が減るので、抜け毛予防にも効果的です。


このIGH-1を頭皮で増やすためには、「イソフラボン」と「カプサイシン」が必要になります。
この二つの成分が胃・皮膚を刺戟することにより、IGF-Iが増加」することがわかっています。
食品を摂取することによって増加しますので、安心・安全に育毛、発毛を期待することが出来ます。


イソフラボンは、大豆製品に多く含まれています。
特に、豆乳、納豆、豆腐にはたくさんふくまれていますので、日頃から摂取することをおすすめします。
カプサイシンは、唐辛子の辛み成分です。
そのまま摂取することは、中々難しいので、七味唐辛子などでプラスして食べてみましょう。
同時に摂取することが望ましいので、一日一食にイソフラボンとカプサイシンをプラスしてみましょう。

また生活習慣病のリスクが高い現代において、万が一に備えて保険をご検討ください。
返戻率の学資保険はこちらです。